「FPの家」− 子どもが健康に育つ空間

都建設産業のFPの家1

■「断熱」「気密」「計画換気」で健康な住宅づくり

「FPの家」は独自に開発したウレタンパネルを採用し、高い断熱性と気密性を実現。家をすっぽりと断熱材で覆って、室内の暖かい空気や冷たい空気を逃がさないように気密性を高め、室内の汚れた空気を入れ替える計画換気をしっかりと行うことで健康な住まいが生まれ、快適で耐久性の高い家となります。

都建設産業の施工事例
注文住宅の『FPの家』

■壁構造で耐震性・耐風性・耐火性に優れる家

「FPの家」は硬質ウレタンと木枠パネルを一体成形したウレタン断熱パネルを組み込む構造となっています。壁全体で外から加わる力を受け止めるので一部分に力が集中することがなく、耐震性・耐風性に優れています。また、ウレタン断熱パネルは燃えにくく、耐火性にも富んでいます。

■1年中快適!結露やヒートショックを防ぐ健康生活が実現

断熱・気密・計画換気によって梅雨時もさわやかで、結露を防ぎ、カビやダニの発生も抑えるので健康的に暮らせる住まいです。家中の温度差が少ないので、居室から廊下、浴室などへのヒートショックがなくなり、高齢者も安心。さらにエネルギー消費も抑えられるので、経済的な効果も生まれます。

都建設産業のFPの家2
都建設産業のFPの家3
都建設産業のFPの家4
都建設産業のFPの家6
都建設産業のFPの家5

都建設産業へ資料請求